« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

念願の!

最近は 何だかんだと 忙しくブログも更新できず・・・・

忙しいながら 唯一の 楽しみは 子供の成長shine

とっ!! もう一つが flair

何とsign03

念願のマイホームの完成であるshine

釣り部屋も作れる事になり かなり楽しみです2008930_005

今は 基礎段階です

完成は12月の予定

子供が産まれた年に建てるので

子供と同じ年をとる家に

これから先が楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ロクちゃん ミノー

最近は 朝 晩 寒くなってきましたね

もう 秋? と 思えば日中は 暑い・・・・ えっ!! 夏 かっ?

んなことない!!

今日 仕事が終わり帰宅すると ハンドメイドミノーの師匠 ロクちゃんから荷物が

待ちに待っていた ロクバイト(ハンドメイドミノー)です!2008919_001

さっそく 開ける事に

や~綺麗ですなーー

これで 私のお手本ミノーが手元に

すごく 嬉しい!

写真では 解りにくいでしょうが

パールが入っていて

良い光を放っています!

顔もカッコイイ!!

さすがです 私も もっと腕を磨こう!!

ロクちゃん 有難うshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

川下り

雨が心配だったが何とか持ちこたえてくれている

今日は 網走川をラフティングボートで下るというイベントに参加してきました

初めに 網走川の水質調査 透明度 水生昆虫 などを調べ川の大切さなどを勉強しました

それから 車で上流に移動 

ボートの乗り方 などご指導いただきました200897_001

1班 2班 3班に分かれて いよいよ 川下り開始です 

川の音 風 が気持ちい

川を下っていくと 良い釣りのポイントを発見 

ボートを乗らなければ見つけられない所が数ヶ所ありました

200897_006_2 川下りは約1時間でしたが なかなか良い経験をしました

川 事態は 浅いところが多かったので 子供も安心して乗せることが出来ます

家の子供が大きくなったら是非乗せてあげたいと思う

未来になっても 今と変わらない この自然を残してあげたいと思う

最後に参加者 全員で記念撮影です

皆さん お疲れ様でした

200897_008 年内にもう一度 川下りを計画しているみたいです

また 参加しようかなshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

痛恨の日

200895_001 9月 本当は秋なのに・・・・

朝から暑い日ですsun

峠から見る屈斜路湖は・・・・・雲?・・・霧?

釣りに行く途中畑では収穫を迎える農家さんの姿が目立ちます

ん~ 食欲の秋です!!

今日はシゲッチと屈斜路湖&釧路川に行ってきましたdash

200895_002 湖は穏やかライズがあちらこちらに

シゲッチはフライで私はルアーで戦闘開始!!

戦闘開始から1時間・・・

ライズはあるが釣れない・・・

ちょっと離れた所でガバガバやっているではないですかsign03

そーッと移動して

シケイダーを送り込んだ

ものすごい勢いで 出たfish

だが乗りが悪い・・・

また送り込むがジャンプとともに ばらし・・・

それが5回も続いた・・・・

掛かったのは ニジマス それも5匹・・・ もったない・・・・

その後は巨大なウグイ3匹に終わる・・・・ あーーーーやられた・・・sweat01

シゲッチと涙を呑んで湖を後にし 釧路川へと向かった

200895_003

今年2回目 となる釧路川 3ヶ月ぶり

久しぶりに来ただけに期待大shine

シゲッチとミノーで攻めて行くに

早々にチビアメが出迎えてくれた200895_004

これは 楽しめそうだshine

ズンズン先に進むにつれて

サイズも少しずつ大きくなってきた

時折 ライズもある

ミノーに引き寄せられ

追ってくるが乗らずに日陰に帰っていく魚も

だが 出てくる魚の数が一度に

5~7匹ぐらい出てくる やる気のあるのは 足元まで追ってくる 楽しいnotes

おっsign01

今日初のニジ ゲットshine200895_005

方は小さいが・・・・

それからミノーをハンドメイドミノーにチェンジgood

まもなく30cmのニジ ゲットなるが 撮影前に川へ帰ってしまいました・・・・

その後・・・シゲッチに大物が

掛かったのでした

深みにさしかかり

ミノーを流すと 大きな魚体が追ってくるではないですかsign03

だが ヒットならず・・・ しかしスグそこに居るのがはっきり見えるfish

またミノーを流したとたん 魚体はミノー目がけて進んできた  ヒットsign04impact

一気にドラグか出る 

そして 自分たちの頭上を越すすさまじいーーーージャンプshine

惚れ惚れしてしまう    が・・・・・・

痛恨のバラシ・・・・・ シゲッチ座りこんでしまった・・・・ そうとう悔しかったのだろう

シゲッチ 解るよsweat02(推定だが60cmぐらいはあったかも)

帰ってきたミノーはボロボロ・・・・

フックは折れ ティップは折れミノーとしての機能を失われた状態になっていた・・・sweat01

すさまじい 勢いがミノーを通じて感じ取れる

今日はバラシ日である・・・・ 何だか付いていない・・・・

時計を見ると帰宅の時間が迫っているではないですか

あわてて 車えと戻ったのでした

次は釣ってやるぞーーーーと反省会(車の中で) 

熱い体を冷やすのに 帰りがけにソフトクリームを食べながら帰宅しましたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »